健診案内

中央クリニックの健診

各種健康診断を受け付けています。
午後から(13時〜16時)の受診も実施可能です(毎週火曜日は13時~15時30分)。

中央クリニックは、健診と診療を兼ね備えた施設です。定期的に、折々に健康チェックを行う、気がかりなことは診療で早めに解決していく。それらをお仕事に与える影響を最小限にとどめてスムーズに行えます。また「要精密検査」の場合、必要に応じて大同病院・だいどうクリニックへの紹介を行います。

 

大同病院・だいどうクリニック受診のメリット

  • すぐに紹介予約ができます。
  • カルテを共有しているため検査受診時もスムーズで、結果は中央クリニックで説明させていただけます。
  • 治療が必要な場合には、専門医が多く揃っていて患者さまお一人おひとりに最適な治療方針が立てられ、迅速に行われます。

一般健診

一年に一度は健康診断

協会けんぽ、国民健康保険などの被保険者・被扶養者の方の定期健康診断を実施しています。オプション検診の追加も可能です。

予約方法:事前にお電話でご予約ください。

特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導は、40歳以上74歳以下の医療保険加入者を対象に、内臓脂肪型肥満に着目した健康管理のプログラムです。その要因となっている生活習慣を改善するための保健指導を行い、糖尿病などの生活習慣病の予防を目的としています。
生活習慣病は自覚症状がないまま進行するため、健診は個人が生活習慣を振り返る絶好の機会。リスクのある方には当院の保健師が、一人ひとりのスタイルに合った行動変容につながるよう、保健指導を行っています。

※特定保健指導の利用の可否については、ご加入の医療保険者により異なりますので、当クリニックまでお問い合わせください。

メタボは内臓脂肪型肥満から

内臓脂肪型肥満の方は、それに高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさり、心臓病や脳卒中などの動脈硬化性疾患を招きやすい、いわゆる「メタボリックシンドローム」の状態となります。内臓脂肪の蓄積に加え、高血糖、脂質異常(高中性脂肪または低HDLコレステロール血症)、高血圧など、動脈硬化の危険因子が高い方に生活改善を促し、生活習慣病を未然に防ごうという健診・保健指導が国の施策に取り入れられました。ご自身の健康状態を把握し、日ごろの生活習慣にも気をつけ、はたらく元気・生きる元気を維持しましょう。

企業健診

はたらく人たちとともに

中央クリニックは、知多半島北部の工業地帯に位置し、その歴史においても常に産業保健、労働安全衛生に尽力してきました。ゆえに、企業向けの健診に力を入れ、従業員の方々の一般的な定期健康診断、雇い入れ健診などのほか、特殊健診や労災維持健診なども受け入れています。地域ではたらく方々の健康管理と疾病予防・治療に貢献したいと、スタッフ一同が願い、受診者の皆さまをお迎えいたします。

企業の担当者の方へ 下記の健診に対応しています。

  • 定期健康診断
  • 特定健診・特定保健指導
  • 雇入れ健診
  • 特殊健診
  • 労災二次健診
はたらく人たちとともに

労災二次健診

中央クリニックは「労災保険二次健診等給付」指定医療機関です。
労働者災害補償保険法によって制定された制度で、業務によるストレスや、荷重負荷による脳血管疾患および心臓疾患や過労死の予防を目的としています。
労働安全衛生法に基づいて行われる一次(定期)健康診断において、脳血管疾患および心臓疾患の発症に関連する項目に異常の所見が認められた場合、二次健康診断および特定保健指導が労災保険から給付され、費用負担なく受診できる制度です。脳・心疾患の予防を図るため、ぜひご利用ください。

 

 

ページトップに戻る